キャバクラ恋愛相談室

キャバ嬢さんに恋してしまった男性の悩みを解決。キャバクラ嬢を口説く方法。すすきの体験談と恋愛論。

キャバ嬢鬼畜営業マニュアル-お店選び編

かって私がアホみたいに毎週すすきのに出陣していた頃、『うーん、こういう場合はこうすればもっと客への印象がよくなるのになぁ…』と キャバ嬢の立場で考えてみてキャバクラ嬢としての仕事を考えたことがありました。こうなると病気ですね。

そんなわけで、キャバ嬢の立場で考えてみる…題して『キャバクラ嬢鬼畜営業マニュアル』を考察してみたいと思います。 現役キャバ嬢さんはこれをマネして刺されることのないように注意してくださいね。

で、その前に大事なことがあって、それは世の中には危ないキャバクラ店がいっぱいあって、そんなお店で働いてはいけないってことです。 基本的にこの業界は凄くアコギです。それに最低限のルールさえ守らない店は結構あります。

そこで、こんな店で働いちゃダメって例をあげたいと思います。

キャバ嬢鬼畜営業マニュアル-お店選び編の続きを読む

デートで行くべき店とありえない店

先日、『マクドナルド・デートでやるべき男性の行動』という、脳に虫が湧いたような記事を見つけて、びっくりした次第です。やっぱり炎上してましたけどね。

「女子のためにナプキンを20枚ぐらいとっておく」という恐ろしい行動や「キスのタイミングはいつ?」などの思わずポカーンとなるような記述がありました。 あまりに気持ち悪いんでリンクも貼らないことにします。

えーとね、デートで行く店の選択肢でハンバーガーショップはありえないんですよ。

マックじゃなくてモスバーガーやバーガーキングならいいということでもありません。

デートで行くべき店とありえない店の続きを読む

壁ドン…但しイケメンに限るの罠

このブログでは恋愛テクを沢山紹介しているわけですが、今流行の「壁ドン」とか「頭をポンポン」とかは、かなり二人の関係が進んだ時期にやって許される テクニックであって、最初っからぶちかますと只のセクハラです。

確かに世の中の女子は「頭をポンポン」を高く評価しています。けれど、それは素敵な男性にやられる場合を想像した場合であって、 もし自分の部下の女性に「よくやったな!おめでとう!」なんて頭をポンポンしたらセクハラで訴えられること間違いなしです。

そんなわけで、女子の複雑な女心について考えてみたいと思います。

壁ドン…但しイケメンに限るの罠の続きを読む

LINEの既読スルー問題を語る

指名している嬢さんが最近連絡をくれない。 LINEの既読スルーが多い。

なんてことでお悩みの方は結構いるのではないでしょうか?

そこでそんな悩みを解決する方法を考えてみます。

LINEの既読スルー問題を語るの続きを読む

君は他の子と違う作戦

褒めることは口説きの戦術のひとつですが、褒められることに慣れているキャバ嬢さんを褒めるのは結構難しいものです。

だが、しかし誰にでも効果のあるホメ言葉というのがあるんですね。

それが『君は他の子となんか違うんだよね』です。

ここでちょっと昔話をします。

君は他の子と違う作戦の続きを読む
ブックマーク
プロフィール
管理人:でか
銀座・赤坂・六本木のクラブを飲み歩くこと5年。

その後、札幌に戻り、あるオキニ嬢との出会いがきっかけで恋愛マニュアル本・恋愛心理学本を読破し、独自の恋愛論を確立。旧アメーバブログ「キャバクラ嬢を口説くための500の方法」を運営。
記事検索
QRコード
QRコード