キャバクラ恋愛相談室

キャバ嬢さんに恋してしまった男性の悩みを解決。キャバクラ嬢を口説く方法。すすきの体験談と恋愛論。

会えないイケメンよりも利便性のブサイク

こういうブログをやってると「結局、カネ持ってる奴かイケメンが有利ってことは変わらない」というコメントが来たりとか、 その昔、某嬢さんに直接「でかさんってイケメンなの?」と聞いた読者さんもいて、それだとこのブログやってる意味ないんで反論してみたいと思います。

そりゃ、カネと権力を持ってて、福山雅治とか向井理とかのイケメンだったらモテるに決まってる。というかモテるってみんなそういうのを 想像しちゃうのだろうか?

でも、世の中の女性がみんな福山雅治とか向井理と付き合うわけはないよね?

ここで、ちょっとある女性の話をします。

会えないイケメンよりも利便性のブサイクの続きを読む

そうだスナックへ行こう

以前のエントリー記事「お店選びと店に行く前の準備」で、パブスナックがオススメと書いたけど、 単純に安いので、複数のオキニさんを作るのにキャバクラより都合がいいってこともあります。

ここで私が『冷蔵庫のビール理論』と勝手に呼んでいる、ある理屈を語りたいと思います。

そうだスナックへ行こうの続きを読む

いつまでその子の指名を続けるのか?

夜遊びは楽しければ続ければいいし、楽しくなければやめればいいって思ってるんだけど、自分の気持ちに嘘をついてまで続ける必要はないと思う。

たまに一人のホステスさんを10年間も指名して店に通ってる人ってのがいるんだけど、それはちょっとどうかなと思う。

長く指名を続ければどうしたって情は湧く。

男性(オス)としての気持ちに嘘をついていると思うんだよね。

銀座なんかで接待的に通う場合は別ですが…そんな世界は知らんわ。

それにいつまでもオキニさんが水商売を続けるとは限らない。

いつまでその子の指名を続けるのか?の続きを読む

把握すべき彼女のデータ

私は記憶力に関していえば結構いい線いってる方だとは思いますが、自分が指名する嬢さんのデータを必ず収集するクセがありました。

以前、リサーチが大切と書きましたが、彼女が自分に合った女性かどうか考えることとは別に、最低限の情報をインプットしておかないとイザという ときに使えない男と判断されてしまうからです。女性は気になった男性のことを何でも知りたがりますが、男性は目的であるエッチが出来てしまえば、 その女性に関しての興味は薄れます。しかし、女性のことを知らないと「私はあんこが苦手って言ったでしょ、何でいちご大福とか買ってくんの?」「え?そんなこと言ったっけ?」 まさに聞いてないよ状態。特にキャバ嬢さんは誰にどこまでの情報を言ったかなんて覚えてないのです。 こんなつまらないことでモメないように。

把握すべき彼女のデータの続きを読む

世紀末の救世者あらわる?

初期段階の話の続き第9弾です。 前回、喜びや悲しみを共感できる、悩みを聞いてくれたり、励ましてくれたりする存在であればモテると書きましたが、それには ある程度の時間と条件がつきます。

世紀末の救世者あらわる?の続きを読む
ブックマーク
プロフィール
管理人:でか
銀座・赤坂・六本木のクラブを飲み歩くこと5年。

その後、札幌に戻り、あるオキニ嬢との出会いがきっかけで恋愛マニュアル本・恋愛心理学本を読破し、独自の恋愛論を確立。旧アメーバブログ「キャバクラ嬢を口説くための500の方法」を運営。
記事検索
QRコード
QRコード