キャバクラ恋愛相談室

キャバ嬢さんに恋してしまった男性の悩みを解決。キャバクラ嬢を口説く方法。すすきの体験談と恋愛論。

世紀末の救世者あらわる?

初期段階の話の続き第9弾です。 前回、喜びや悲しみを共感できる、悩みを聞いてくれたり、励ましてくれたりする存在であればモテると書きましたが、それには ある程度の時間と条件がつきます。

世紀末の救世者あらわる?の続きを読む

キャバ嬢にとって理想の客とは

初期段階の話の続き第8弾です。 よくビジネスにおいて「ユーザーニーズを把握する」ってのは基本ですが、なぜキャバクラでキャストさんのニーズを把握して 物事を進めないのかが不思議でたまりません。そんなキャバ嬢の客に対するニーズを考察してみます。

キャバ嬢にとって理想の客とはの続きを読む

最初はリサーチ(調査)しかない

初期段階の話の続き第7弾です。

10.店での滞在時間は2時間以内

キャバクラにいる時間はどんなに長くても2時間です。びっちり嬢さんが席につく場合や同伴後ならもっと早くていいです。 理由はそれ以上いてもダレるから。「全然楽しくて何時間でもいられるよ」という方もいるでしょうが、相手だって仕事中だし疲れるんです。 あなたにとってオキニは一人でも、オキニさんには複数客がいます。指名がかぶればかぶったで神経使います。 それに時間制の店の場合に、2時間を超えて店にいて金銭の心配をされないならちょっと問題あり。 できたホステスさんなら、「結構時間がたったけど大丈夫?」的なニュアンスで心配してくれるはずなんですが。

最初はリサーチ(調査)しかないの続きを読む

同伴いい店悪い店

初期段階の話の続き第6弾です。

彼女たちにとって同伴はキャバクラ営業ノルマのひとつ。「どこに行く?」と聞いたら「どこでもいいよ!」と答えるかもしれませんが、だからといってどんな店でもどこでもいいってことはありません。

『どこでもいいよはどこでもよくない』のです。

同伴いい店悪い店の続きを読む

同伴とアフターを考える

初期段階の話の続き第5弾です。

8.同伴はいいけどアフターにはいかない

キャバ嬢さんは、店だと完全に仕事モードに入るので、若干仕事意識が薄らぐ同伴に誘うことをオススメします。 店で他の指名客とカブるとあんまり話も出来ませんからね。でもアフターはしちゃダメです。

同伴とアフターを考えるの続きを読む
ブックマーク
プロフィール
管理人:でか
銀座・赤坂・六本木のクラブを飲み歩くこと5年。

その後、札幌に戻り、あるオキニ嬢との出会いがきっかけで恋愛マニュアル本・恋愛心理学本を読破し、独自の恋愛論を確立。旧アメーバブログ「キャバクラ嬢を口説くための500の方法」を運営。
記事検索
QRコード
QRコード