キャバクラ恋愛相談室

キャバ嬢さんに恋してしまった男性の悩みを解決。キャバクラ嬢を口説く方法。すすきの体験談と恋愛論。

キャバ嬢とつきあえた・・・その後

先日、冬物のコートを買いに「ZARA」へ行ったんだけど、そこで奥さんと子供(?)を連れた元すすきのの某パブ・スナックの黒服さんを目撃した。 彼は某パブ・スナックの黒服を辞めた後、居酒屋で働くようになったのだが、その頃から実は仕事仲間であったパブ・スナックのホステスさんの 一人とつきあい始めた。その後、二人は結婚して幸せな家庭を築いた・・・とはならず、1年もたたないうちに離婚した。その後のことは知らない。 多分、連れている女性は再婚した相手なのだろう。 実は水商売の人間と交際するとなると色々と面倒くさいことが起きたり、障害も多い。


恋愛関係に発展したひとつの男女がいたとして、最初の頃は 楽しく、ラブラブな関係が始まるわけなのですが、ここで決定的に男女の考え方の違いが発生していることにほとんどの男性は気付いていません。 世の中に出回っている数ある多くの恋愛指南マニュアル本でも「どうやって女性を口説くか?」は書いてあるけれど 「どうやって恋愛関係を維持するか?」はなぜか書かれていない。 つまり、ほとんどの男性が、「この子が彼女になってくれた」と、すっかり安心して、彼女を自分の身内のように考えてその立場にドッカリとあぐらをかいてしまうのです。


けれど女性は違います。『私にはスタートだったの、あなたにはゴールでも♪』by J-walk 女性は恋が始まったら、あらためて気を引き締めて、 「あんなことがしたい」「こうしてくれるといいな」みたいな 二人の関係をよくするためのプランや願望のような未来予想図的なものが発生します。 『二人で描いた未来予想図が思ったとおりにかなえられてく~♪』みたいなことを女性は考えるのです。 このスタート時点での男女の考え方の違いが、後々になって2人の関係をギクシャクさせてしまうことになるのです。

キャバ嬢とつきあえた・・・その後の続きを読む

キャバクラ初心者がやりがちなこと

私のなかでは、職場ではまだまだ新人のT君は典型的な草食系モテない男子である。 T君『Excel表出来ました』俺『OK!じゃあ科目毎に集計してみて!』・・・遅い・・・T君『出来ました!』 俺『いや、何で同じシート上でやるねん!普通、別シート作ってピボットテーブルで集計するだろ?これだと行や列が変わる度に 計算式変わるじゃん!』エクセル初心者かよ?


というわけで今回は半ば強引にキャバクラ初心者がやりがちなことについて考えてみたいと思います。 キャバ嬢さんは男性客に対しても配慮、気遣い、優しさを求めているのですが、そんなことに気づかないデキないオトコ は結構いるのです。

キャバクラ初心者がやりがちなことの続きを読む

モテるための会話力

私の職場にいるT君は典型的な草食系男子なのだが、顧客への挨拶とか、資料の説明とかプレゼンとか、 とにかくインパクト薄すぎで、一言で言うと会話ベタである。そっちまでおとなしくなる必要は全然ないのだが 、印象が薄すぎるせいか、まあ目立たない。車も軽自動車でファッションもユニクロなのですべて軽すぎるというか・・・ もう少し会話力というのを身につければビジネスでも恋愛でも、もう少しうまくいくと思うんだけど。 というわけで、今回はモテるための会話力というのを考えます。

モテるための会話力の続きを読む

嫌われる勇気

以前、アドラーの『嫌われる勇気』の話をしましたが、少数に嫌われても、プラスの行動をやめてはいけない、ということでしたが、 実はキャバクラでは、嫌われたくないという行動が非モテになってるんじゃないか?という話をします。 夜遊びの主体はあくまで自分なのでホステスさんに振り回されてはいけない。様々な誘惑やトラップには気をつけよう。

嫌われる勇気の続きを読む

すすきのと女性の貧困

すすきのに飲みに行くことがまるっきりなくなった現在ではあるが、そこを通ることがなくなったわけではない。 買い物などで自宅から街中の繁華街へと最短ルートを通るなら、どうしたって周辺を通過することになる。 実は、なぜかこのルートの周辺に昔のオキニさんたちが何人も住んでいたのだが、もう会うことはない・・・と思っていたら 意外な女性とすれ違った。まちがいないアヤカ(仮名)だ。出会った頃、彼女は17歳だったが、今は30代半ばのはずだ。 すすきのを歩いている女性が、それが仕事なのか遊びできているのか?は服装と歩き方でわかる。まさにこれから仕事に 向かう歩き方だ。30代半ばで生きていくには、あまりいい条件は残されていないのだが・・・。

水商売や風俗が女性の貧困のセーフティネットとなっている、と以前に書いたが、まさに彼女もそうだった。 というわけで今回は口説きネタはおやすみ。貧困問題について考えます。

すすきのと女性の貧困の続きを読む
ブックマーク
プロフィール
管理人:でか
銀座・赤坂・六本木のクラブを飲み歩くこと5年。

その後、札幌に戻り、あるオキニ嬢との出会いがきっかけで恋愛マニュアル本・恋愛心理学本を読破し、独自の恋愛論を確立。旧アメーバブログ「キャバクラ嬢を口説くための500の方法」を運営。
記事検索
QRコード
QRコード