親しい人からある女性を紹介されたとします。 「いや、本当美人でスタイルもよくて、性格もさばさばしてるしさぁ、彼氏もいないって言ってたし今度会わせてあげるよ!」

あなたはどう思いますか?

「うー、絶対嘘くさい!このパターンで何度苦い思いをしたことか!」と思ったのではないのでしょうか?

そんなにかわいくない子が来るに決まってる。そんな美人で性格もいい子になぜ彼氏がいないんだ?と疑問に思うでしょう。

「えー、マジで!?絶対紹介して!」と思った方は、もう少し人生の厳しさを知ったほうがいいと思います。 キャバクラに行ったら絶対ハマりそうです。

人は完璧な情報に対してある種の疑念を持つように出来ているのです。

「弊社の製品をお使いいただければ確実に年間コストが10%節約できることをお約束します」

どこかにちょっと罠がありそうです。

ここで映画『釣りバカ日誌』で有名な、主人公の浜ちゃんが奥さんにプロポーズしたときの言葉を紹介します。

「僕はあなたを幸せにすることはできないかもしれない。だけど僕はあなたと結婚したら必ず幸せになる自信がある」

ちょっとのマイナス情報を入れるとかえって信憑性がわくのです。

これが『未来永劫、絶対に君を幸せにしてみせる!』

だと、やっぱりどこか嘘くさい。これでワクワクしちゃった女性はいい人過ぎます。きっと自宅に高価な壺があったり消火器が数本あったりしませんか?

もし、自分のことをアピールするとしたら
「小さいマイナス情報」→「プラス情報」の順番で話をしてみてください。

『時には君を悲しませることもあるかもしれないけど、僕はこうみえても結構誠実な男だよ』

こうすることで説得のアピール度が全然違います。

photo
モテる男の技術
アダム徳永
日本文芸社 2011-10-21
売り上げランキング : 16682
評価

by G-Tools , 2014/08/15