お客さんは店以外で会うのが好きなので同伴自体は嫌いじゃありません。

要するにお金の問題なんです。食事代+キャバ代+同伴料(3,000円)は結構な痛手なのです。

これも以前投稿した記事の「顧客データベース」を作っておけば恐いものは何もありません。 「前回は○月中旬だったし、そろそろ同伴に誘ってもいいんじゃないかなぁ?」と判断すれば普通に誘って大丈夫です。テクニックは何も必要ありません。 お金に余裕があるならOKだし、ないならNGってだけです。 客がサラリーマンなら7月12月のボーナス時期を狙ってみればいいでしょう。

同伴=食事ではない

同伴ポイントがつくからといって「何でもいいよ」はダメです。

それに同伴はお客さんと食事することではありません。

同伴とは店以外でお客さんと楽しく過ごす行為です。

ボウリングだったりカラオケだったりビリヤードでもいいわけです。お客さんの趣味にあわせて行動しましょう。 こっちの方がずっと誘いやすい。「ゴルフの打ちっぱなしに連れてって!」とか「最近、全然映画観れてないから…何か面白いのやってる?」 みたいな感じで気軽に普段からメールを入れておけばよい。同伴ノルマが足りないからといってあせって営業をかけるより効率がよいです。

飯だけ食ってすぐ店ってのはいかにも仕事っぽい空気を感じるんだよね。

「夜の女」臭は消す

たまにみかけるんですが、いかにも「お水やってます!」って感じの服装で出勤してる女性がいますが、あれはダメです。

客は素人っぽい子を好みます。客と一緒のときはなるべくお水っぽくない格好をすること。 香水も控えめにしてください。きつい匂いの香水は寿司屋やてんぷら屋ではテロ行為に近いです。

店に近いところで食事するのは便利ですが、待ち合わせ場所はあまり目立たない場所をお願いしましょう。あんまり他の客に見られないほうがいいってのもあります。 すすきのラフィラ入り口とかすすきの交番横ロッテリアとかはもってのほかです。 いかにも夜の商売の子と食事って感じは結構げんなりするものです。

必殺大戸家攻撃

実は毎回豪華な食事は客には結構な負担になっています。

そこで「大戸家行きたい!手作り豆腐食べたい!」と大戸家に誘いましょう。大戸家は女子にも人気のおしゃれで美味しい定食屋さんです。 大体850円ぐらい。サイドメニューを足しても1,200円ちょっとです。

これがマックやモスバーガーじゃダメなんですよ。定食屋さんというのがポイント。 「実は私けっこう庶民的」アピールもかねています。「もしかして彼女、俺のこと気遣って安い店を選んでくれたのかな?」と勘違いしてくれるかもしれません。 それに定食屋ということで安くすむので「まあいいか」と同伴OKが出ることもあります。マックだとマックでもいいから同伴したいという必死感が漂うんでね。

タクシー代の端数を出したり、たまに「今日は私が出すよ!」と食事代を払うのも有効です。大戸家なら痛くないしね。

勿論、金持ってるぞアピールをしたいオヤジには、こんな必要はなく存分に高い店に連れていってもらいましょう。

あなたにおまかせ攻撃

男性にとって問題解決能力を自慢することはひとつの喜びです。

「パソコンで毎回変な表示が出ちゃうの!助けて!」「どれどれ、ふんふん…なるほどね、このアプリケーションが邪魔してるのか。 こいつを殺してレジストリからも削除してしまおう!うりゃ、よし治ったよ!」「わーい、○○ちゃん凄い!ありがとう!」

そんな瞬間の男性は「俺やるだろ?」という気持ちで有頂天になっています。

ですから『どこか美味しいイタリアンの店知らない?』と問題を丸投げしてしまうという作戦もありです。 男子は一生懸命「食べログ」や「ぐるなび」で探してくれるでしょう。「お前がググれやカス!」とは決して言いません。

必殺、同伴ではない食事をする機会をぶっこむ攻撃

つまり、店に来なくてもいいけど食事だけしよう作戦です。

こんな感じで使います。
「○○ちゃん、今週時間ある?大戸屋で一緒にご飯食べよ!」
「あ、別に店には来なくていいから、大戸屋の手作り豆腐が食べたいだけだから」

普段の夕食(外食)を一人で食べるのもなんだし○○ちゃん一緒につきあってよ、的な感じで誘いましょう。 あくまで夕食なんで、べつに「びっくりドンキー」でも「ロイヤルホスト」でもいいです。

そして「私が誘ったんだから今日は私が出すよ!」と食事代を払おうとしましょう。 大抵の男性は、女性に払わせようとはしませんから大丈夫。もしそうならなかったとしても客の心理的負担が結局は店に 通うことにつながります。

それと
「店に行ってもいいよ」「いやマジで大丈夫だよ」「いや、やっぱり店に行くよ!」的な感じで結局同伴になることもあります。

⇒⇒⇒ 管理人もやってる登録会員数370万人のげん玉でキャバ代を稼ぐ
photo
モテるデート (男のモテ本 Vol. 2)
織田 隼人
あさ出版 2010-07-09
売り上げランキング : 68580
評価

by G-Tools , 2014/09/17