うーーんと
そこそこ仲良くなれたと思い、今度、飲みに誘ってみようと思ってます。彼女がOKしやすい、必殺トーク等ありましたらご教授頂けると幸いです。

ってコメントをいただきましたが、いやいや…直前のエントリー「店外デートの上手な誘い方を考える?」を見た?これを参考にしてね!で終わらせても いいんだけど、ちょっと補足してみたいと思います。 「デートの誘い方」の記事にも補足説明になるかな。

誘いの成功率を上げる方法を少しだけ。

では説得や交渉に対しての心理学的な方法の基礎的なテクニックについて説明します。ちなみに私は心理学の本は口説きモテ本と同じくらい読破しました。

ドア・イン・ザ・フェイス

昨今は本当に見なくなりましたが、ふとんの訪問販売をするセールスマンっていましたよね?
『この羽毛布団セットが今ならジャスト3万円です!』『いらん!』

まあでも何事も断るってのは気が引けるものです。誰だって期待には応えたい。そんなとき『じゃあ、1万円でいいです…』と言われたら 一瞬でも『ちょっといいかな?』と思ったのではないでしょうか?

これが「ドア・イン・ザ・フェイス」というテクニックです。

ザッツ・ナット・オール

これはよくTVで見るテレビショッピングなどで使われています。

『今ならこの豪華タラバ蟹セットが2万円です!』高いような気もするが…そう思っていると間髪を入れずに 『それだけじゃないんです!この身がぎっしり詰まった○○○グラムの毛蟹を2ハイおつけします!さらに、この大きなボタンエビ 10尾をつけてお値段変わらずジャスト2万円です!さらに金利・手数料は当社○○○ねっとが負担します!』 ○○○ねっと♪○○○ねっと△×□~♪

『あーちょっとそそられるかも?』と思いませんでした?これが「ザッツ・ナット・オール」というテクニックです。

実はこれただの言い換えです。最初から「タラバ蟹・毛蟹・ボタンエビのセットで2万円」と言ってるのと内容は同じなんです。 「これもつけます」「さらにこんなのまでつけちゃいます」と増やしていく方法は「全部セットで○○円です」より印象が強い。 テレビショッピングの番組の商品の売り方がみな揃ってこんな感じなのはこの心理テクニックを利用しているわけですね。

セット商品を売ろうとしない

では、こんな心理テクニックを応用してどうデートに誘えばいいのでしょう?

よくある間違いは「完璧にデートコースをプロデュースしてプレゼンしなければならない」という思い込みです。

『トム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」観に行かない?』『札幌ステラプレイスに新しい中華の店が出来た みたいだから、映画観終わってから食べに行こうよ!』

というような誘い方は、すでに出来あがったセット商品を売ってるのと同じです。トム・クルーズに興味がなければアウト。 今は中華な気分じゃないと思われればOKは出にくいです。

もし映画に誘いたいのであればこうします
『最近何か面白い映画観た?』『どんなジャンルの映画が好き?』

ここで映画に関しての情報を聞き出します。関連する映画が公開していればチャンスです。

『へぇ、トム・クルーズ好きなんだ、じゃあ今度公開される…』 『意外とSF好きなんだね、じゃあ…』

これで確率はアップするわけです。それでは間髪入れずテレビショッピングのように商品を足していきましょう。

『で、最近美味しい中華食べた?』『好きな中華料理の種類は何?』

『へぇ、チャーハン好きなんだ、じゃあ映画観た後、○○って美味しいスープチャ-ハンを出す店があるから行こうよ! デザートの杏仁豆腐もすっごく濃厚で美味しいんだ!』

これで成功する確率は更に高くなったはずです。決して商品をさあ買え!とばかりに売りつけるような行為はしないこと。

別に映画じゃなくたって、話の流れで『最近カラオケで歌ってないなぁ…』と別の話題が出たら『じゃあカラオケに』と誘ってみる。

最初から既にある商品を売らないこと。あくまで話の流れ=ストーリーを作って誘ってみてください。 まあこんなテクニック使わなくても自然とそういう流れになれば一番いいんですけどね。

⇒⇒⇒ 大好きなキャバ嬢を自分に惚れさせる方法
photo
面白くてよくわかる!恋愛心理学―心に隠された「恋愛の法則」が見えてくる大人の教科書
齊藤 勇
アスペクト 2009-03-10
売り上げランキング : 21984
評価

by G-Tools , 2014/09/22