私のなかでは、職場ではまだまだ新人のT君は典型的な草食系モテない男子である。 T君『□□の●●さんって美人ですよね!』俺『・・・』草食系のクセに好みだけははっきりと言う謎発言にもびっくりするが、 本当にモテない男子は女性を見る目がない。彼女は上には尻尾を振るが自分より下の人間を見下す典型的な権力志向タイプ。 特定の群れを作って自分たち以外のライフスタイルを認めない嫌な奴。そういう女だ。


どういうわけだか、モテない男子は豪華一点主義で美人やスタイルがいいというだけで、好みのタイプの容姿を持った女の子に出会えると、 性格のことなどが目に入らなくなってしまうのかが不思議です。 世の中には付き合うと、自分ばかりか付き合う相手をダメにしてしまい、あなたがやせてやつれて、借金を抱えたりする、悲惨な男になってしまう ような危険な女性がいるのです。 口説くのが難しいキャバ嬢さんの話を以前しましたが、今回は決して手を出してはいけない危険な女性に ついて考えていきたいと思います。

男を踏み台にする女

これは10年ほど前の実話。


私が通っていたパブ・スナックの同じ系列店にYちゃんという女性が働き出した。 このパブ・スナックは一応の建前上、ホステスさんは客に電話番号やメアドを教えることを禁止している。 「営業ノルマなし、指名制度なし、お客さんに電話番号やメアドを教える必要なし、好きな時間に働ける」ということで店が素人っぽい子 を集めやすいわけだ。ところが、この店では実際には結構な数のホステスさんが客と連絡をとっている。 単純に自分目当てに店に通ってくれるのは嬉しいし、あまりに人気がないようだと店での居場所に困るし、女だけの集団の中でのプライドや見栄もある 。だから、誰にでも教えるというわけにはいかないけれど、紳士的にきれいな飲み方をするお客さんには教えている。 店は固定客が見込めるので見てみないフリというわけだ。


入ったばかりの新人であったYちゃんだが、半年もすると彼女にもかなり人気が出てきた。 そんなYちゃんを私は某パチンコ店から男連れで出てくるところを二日連続で目撃。しかも、土日連続で連れている男が違うのだ。


「なんぞこれ?」と疑問に思った私は、系列店で働いているオキニさんに何気に彼女のことを聞いてみた。 オキニさんはこのパブ・スナック系列ではリーダー格の存在なのだ。


「前職はアパレルらしいんだけど、お水の経験はあるみたいよ。アルバイトとかで働いてたみたいだけど、あの店ではフルタイム 勤務だから今回は本職じゃない?どうかした?」「いや何か妙に人気あるだろあの子?」 「男ってあーいうのに弱いよね、バッカみたい」
聞けばオキニさんは彼女の出勤前の私服姿を何度か見たことがあるのだが、
色気を出すような場所ではないのに胸元が開いていて色気を漂わせていたりとか、 おしゃれな服装をしていて、ちゃんとお化粧もしていて髪もセットしてるんだけど何となくアンバランス。 オキニさんに言わせると「男にだらしないタイプで惚れっぽくて、あーいう女とつきあうと確実に男性は不幸になる」んだそうな・・・。 いや服装だけで判断するオキニも凄いが、実はこの判断は案外間違ってはいないことが後で判明することになる。


一年後、Yちゃんは店を辞め、某ニュークラブで働くことに。実はこのニュークラブは私が通っている店のひとつ。 ここでも新人のはずだが、いきなり店の売り上げの上位に入ってきたのだ。 つまり、彼女の客はパブ・スナック時代の客なのだ。彼女は一年かけてお水の経験を積みながら自分の固定客をつかみ、 ニュークラブへとステップアップしたわけだ。


実はそういう女性も珍しくはないのだが、ニュークラブで働くようになるとホスラブに彼女の悪口がカキコミされるようになる。 どうやら、彼女はパブ・スナック時代から店外を複数の客としていたらしい。 しかも、彼氏らしい男性と一緒に某パチンコ店にいることを目撃したというカキコミも多数。 さらにその彼氏と思われる男性の特徴がカキコミによって異なるということに。また彼女の指名客だという噂も・・・。

オキニ曰く『いるんだよね、たまにこーいう子』
オキニの分析によれば、 本命らしい彼氏は一応いるけれど、ごはんを食べにいったり、飲みにいったり、迎えにきてもらったり、何か買ってもらったりしている 男性(しかも自分の客)を何人かキープしている、そういう女らしい。

男をダメにする女の特徴

こんな風に、こういう女と関わるとロクなことがないという、彼女たちはどんな特徴があるのか? つまり、惚れっぽいが裏を返すと飽きっぽい、酒癖が悪い、金遣いが荒い、男に金を使わせる、うそつき、といった感じです。


Yちゃんのように、ここは色気を出すような場所ではないところで胸元が開いた服を着ているとか、 ちゃんと化粧もして髪型もセットしておしゃれな格好をしているんだけど、バッグだけがやけに派手とかアンバランスなところがあるとか、 どこかみかけで不自然な印象を与える子っているもんです。
また、やけに男性の友達が多くて、それも夜関係の男に気安く声をかけられる。
自分より可愛い美人な子とは一緒にいない。
特定の女子だけで群れを作り、自分たち以外のライフスタイルの女子を認めず批判する。
とにかく遅刻が多い。約束を守れない。
バスや地下鉄や電車を使わず、ちょっとした距離でもタクシーに乗る。


以上にあてはまる女の子は要注意。こんな女性に関わるとただただ疲弊することになります。 意外にキャバクラには結構そういう女子はいるので、みかけの色気や可愛らしさに惹かれるだけでなく、 不審と思った言動、おかしいと思った点について色々と分析してみる必要があるのです。

⇒⇒⇒ 大好きなキャバ嬢を自分に惚れさせる方法
モテと非モテの境界線 AV監督と女社長の恋愛相談
二村 ヒトシ 川崎 貴子
講談社
売り上げランキング: 41,909