またもやお悩み相談がキターヽ('∀')ノ──!!

・キャストさんの年齢:31歳
・あなたの年齢(世代):40
・何回(何年)店に通っているか?頻度:月に1.2回(一回3~5万),10ヶ月程
・お店の規模、種類:地方のキャバクラ
・キャストさんのお水歴:7,8年
・キャストさんの営業、仕事スタンス:フレンドリーで面倒見がいいタイプ

---------------------------------------------------------------------------
今年の最初に、ふらっと一人で飲みに県内のキャバクラに行き、その時着いてくれた人が今回の相談内容の子です。最初は案内所からの紹介で初めて行った店で、最初に15分位ついた人ですが、その時は、連絡先なんかも交換してなかったのですが、何となく印象に残っていたので、1ヶ月程経って同じ店によって指名した際に前回の事も詳しく覚えていてくれ何となく話があったのでライン交換して指名するようになりました。

その後、1ヶ月に1.2回程度、彼女のお店に行って指名をして、毎回かなり長い時間お店にいました。接し方は男女間を匂わせるようなものではなく、話の内容は彼女の趣味なんかが多く、話しているのを聞いていることが多かったです。その時に分かったのは、昼の仕事もしているという事と時間に追われている方が安心するという事でした。

3,4回目位の時に仕事が早く終わったので、お店に行こうと連絡すると彼女が遅刻しそうといっていた為、待ち合わせをし、同伴のみをしたんですが、そのお礼と自分の誕生日が近かった為お祝いと云うことで次にお店に行くときに同伴し食事を食べに行こうと言われ、次に行った時は、本当に同伴をし軽く食事をしお金も出してくれました。それからは、なんとなくですが、お店に行く時は、同伴することが普通になっています(待ち合わせし一緒に行くだけ)。 自身の仕事上お店に行ける日が、月の半ばの二、三回しか無いと云うことも有りますが、特に来店を促すライン等もなく、月に2、3回程度、簡単な近況報告や体調を気遣うメールがくる位です。

今では、待ち合わせをし同伴をして、お店が終わった後に、系列のBARで1、2杯飲んで、タクシーで一緒に帰り、家まで送るのが常になっています。 彼女は、お酒がそこまで強いわけでは無く、良く酔っ払ってお店が終わった後に店で朝まで寝ている事が有るとは聞いてはいたんですが、一度だけ他の席で大量に飲んだようで、閉店間際には酔っ払っていたのですが、その時も少しだけとアフターに誘われ、系列のBARに行き一杯飲んでる途中に彼女が、ひざまくらをせがんできた為してあげ、普段は、そのまま店のソファーで朝まで寝ているらしい(系列店なので)のですが、2 3時間眠った後に家迄送って行きました。 一緒にいる時間も感触は悪くなく、多少は気を許してくれているのではないかなとは思っています。

ただ、お店以外では、来店を促すメールは無いですが、頻繁にやり取りをしているわけでもありません。自身の仕事が忙しく、中々食事等も行けない為、社交辞令かも知れませんが、何度かお店が休みの日でも良いから、店のボーイさんとも仲良くさせていただいている為その人も含めて遊びに行こうと言われた事は有りますが、時間が合わず行けた事は有りません。 自分から、同伴やアフター、店外デートには誘った事もないですが、店にいる時はドリンクは、聞かれなくても彼女だけではなく、ヘルプでついた女性や黒服の方にも出す。来店すれば、ラスト迄で、その後のBARも自分が出しています。ただ、同伴で食事に3回行ったのですが、その時は全部彼女が出してくれました。 ボトルキープをしているのですが、普段飲んでいるのが、お店でキープしていないらしく、最初の1本目の時に社長に掛け合ってきたと言って半額(4万を2万)にしてくれ以降ずっと半額で出してくれています。 普段は無いですが、2回程シャンパンのボトルをせがまれ出したことがあります。 飲んでいる時に身体の事や次の日の仕事に影響しないかで心配されることは有っても、金銭面で大丈夫かは聞かれたことはありません。 自分は、多少金払いの良いお客なのか、チャンスがあるなら告白して、付き合えればとも思っています。彼女にとって自分はただのお客さんの一人なのか、今後多少でもチャンスはありそうなのか。本格的にはまる前に諦めた方がいいのか迷っています。 このブログの記事を読むとしてはいけない事を多数やっているのですが、こんな状況からでもなんとかなるのでしょうか? 駄文で大変申し訳有りませんが、宜しければ助言を頂ければと思います。
---------------------------------------------------------------------------

お金を使い過ぎてはいけない

持論ですが「店以外で会えないような女の言動なんて信じてはいけない」「店に通ってる以上は何があってもお客さん」なんです。 プライベートで会えていないならもれなく「ただのお客さん」です。 さて、地方のキャバクラで店舗規模から推定すると相談者の方はお金を使い過ぎです。そしてあまりに長く店に居過ぎです。 なんと言いますか…モロにキャバクラにはまった典型的なタイプです。

相談者の方にとっては小遣い程度であっても一般的にはお金を使い過ぎています。 女性は、男がシッポを振ってついてきてくれるほうが安心なのです。「そうよね、私、オンナとしてイケてるわよね」とふんぞり返る生物なのです。 そして、それを競っているのがキャバクラの世界です。 必要以上に客にお金の負担をさせても平気なのは、それが「お客さん」だからです。更にシャンパンのボトルをせがまれるってのもそういうことです。 同伴することがデフォルトで、来店すればラスト迄で、その後のBARもお金を出すのはヤリ過ぎです。 仮に私がメンパブの店員で、自分目当てに通ってくるちょっと気にいった女性客がいたとして、分相応を超えた遊び方をするなら心配するし心が痛みますよ。 そういう負担をかけても平気でいられるのはそういうことです。 私ならシャンパンのボトルをせがまれた時点で指名を切ってます。

相談者の方が明らかに金を持ってることが明確な場合は別ですけどね。スーツがアルマーニで腕時計がウブロで、会社を経営していますって、 わかりやすいタイプなら。でも、金を使い過ぎると、どうしてもビジネスとしての扱いが強くなると思いますよ。 大事な営業先になる可能性ってことです。

ダラダラ飲まない

また、楽しいからといってダラダラと飲んではいけません。誓ってもいいですが男女のダラ飲みはうまくいっても只の飲み友で終わる可能性が高いです。 なぜなら、人間は毎度盛り上がる話題をそれほど持ちえないからです。テッパンねたはせいぜい2つぐらい。 酒が入ってついTVで見た話や盛り上がらない余計な話しをしたり、沈黙の時間が増えたりで長時間いると感情の起伏が起こりにくい。安心して心が許せる状態にはなるけれど、 そのテンションで安定してしまうので、その状況に甘えて更にグダグダになると、男女のドラマなんて展開しないのです。 ただただ、飲み友やメシ友でくすぶっていくだけです。だから、これも昔書いたけど、キャバクラに2時間以上いてはいけません。

ちょっと、ここで話が脱線するが、もし、気になる女性をデートに誘うことに成功したとする。 初のデートは彼女を90分で帰そう!なるべくなら昼間に会おう!これは彼女の身の安全を保証し、男の余裕をみせるチャンスなのです。 ここで目一杯のプランをぎゅうぎゅうに詰め込むと相当かっこ悪い男です。

じゃあ、二回目はどうすんだ?と思っているあなた。夜のデートになったからといってあせってはいけません。 基本的に夜の10時を過ぎたら彼女を帰らせましょう。 まあ、大体7時ぐらいに待ち合わせして、レストランについて何だかんだとオーダーをして、実際に食事が始まるのは7時半過ぎぐらいで、 お酒を飲んだりして時間が経てば10時ぐらいになっちゃうと思います。 ここで間髪入れず「そろそろ出ようか?それじゃあ、駅まで送るよ!」と言ってお会計を済ませましょう。 「一人で食事してもつまんないし、今日はつきあってくれてありがとう」ぐらいのテンションを保ち、その後のことなんて1ミリも 想像してませんよぐらいの感じで…。 大抵の女性は食事の終盤で「ここでもう一軒誘われるんだろうなぁ、どうしよっかなぁ?」なんて思ってます。 ところが帰されちゃうわけです。「え?私、帰されちゃうの?」動揺します。いつもは何だかんだで男性がこの後の展開を期待して 「もう一軒行こうよ!」なんて言われているわけです。いつもと違う展開に彼女は戸惑います。 でも、この感情の起伏が彼女の中で起きることが重要なんです。ダラダラと長時間彼女といればいいってもんじゃありません。 男は彼女と一緒にいれて楽しいかもしれませんが、彼女にしてみれば「これはなかなか帰してくれない展開のやつやぁ…」と思っています。

きっかけ(トリガー)がないとドラマは始まらない

何度も書いていますが「キャバクラで恋愛が成立するにはホステスさんの方から客に惚れてもらわないといけません」。 キャバ嬢さんは基本的に「私は客に選ばれた自分」だと思っています。客はシッポを振ってついてきてくれる存在です。 毎回、長時間いて文句も言わず沢山お金を使ってくれる人がいるなら、そんな都合のいい客はなかなかいません。 そりゃ、お世辞も言うし、アフターだって行くし、思わせぶりなことも言うし、たまには食事代も出すでしょう。 でもね、そんな存在を「かわいい」とか「ありがたい、助かる」とか思っていても「かっこいい」とか「素敵」とは思わないものです。

キャバ嬢さんは「あくまで仕事」として接客しているわけで、ルールとかしがらみとかプライドとか色んなものに縛られています。 こちらが思っているよりも遥かに冷静で客観的です。そんな状態のキャバ嬢さんをグイグイ押してアタックしてみても「あくまでお客さん」という殻を割ることなんて出来ません。 年中口説かれてるし「仕事」として客をさばいていけないとやってられない商売です。

私の初代オキニさんの場合、まあ只1年通ってただけなんだけど、みんなが口説いてくるのに、電話番号もメールアドレスも聞いてこない(システム上なかったし、その発想もなかった)自分に 「この人なんで通ってるんだろう?」と興味を持って、彼女の方から店外を誘ったということなんだけど、これもオキニさんが自分の感情の揺れに気づいて自らの殻を破ったということ。 そういうきっかけ(トリガー)みたいなものがないと、客を異性として意識するってことはなかなかないと思います。

もしくは、彼女が喜ぶようなことをどれだけ積み上げられるか?一緒に入れて嬉しい楽しいと思える存在になれるか?

「客に選ばれた自分」であると思ってたのに、「アナタに気に入られない自分」が嫌だと思う。「どうすればアナタに気に入ってもらえるのか?」 と考える。それが女性にとってのドラマ(恋)の始まり。そのきっかけを作ってあげるのがモテる男性の役目です。

だから、客の方から最初から好意がある言動をしたり、全力で店に通いまくったり、定期的に必ず店に通うようになったり、 明らかに客の方から追いかけている状態(自分からお客さんになっている)で、彼女が自分に振り向いてくれるわけがないのです。 そんな男はこれからも沢山現れるからね。

店以外で会えるようになってから…

「店以外で会えないような女の言動なんて信じてはいけない」 さて、相談者の方は、アフターは系列店のBARだし、遊びの誘いも店の黒服と一緒に、ということは彼女の身の安全が保証された 場所でしか会えていない。さらに言うと彼女のルールとペースの世界でしか遊べていない。

なので、一旦店に行かない時期を作りましょう。設定としては、仕事で超トラブル発生、二ヶ月ぐらい毎日終電で帰宅もしくはたまに徹夜みたいな状況。 LINEのやりとりもせず、相手から来ても無視で。 その間、彼女からの連絡がなければそういうことです。仮に連絡が来ても近況報告とか店に来いみたいな内容ならそういうことです。 一番いいのは体調や体を壊していないか心配の内容のLINEが来るのがいいんですけどね。 まあ大事な営業先なんで連絡は来ると思いますけど、どういうコンタクトをしてくるか?で今の自分のポジションを若干知ることになるかもしれません。

夜遊びなんて、楽しいか楽しくないか?で通い続けるかどうか判断すべきで、今後どうなるか?どうするか?は相談者の方次第です。 ただ、通うのが辛くなったり、何か楽しくなかったり、心の距離感を感じたり、 どこかよそよそしいというか、営業的なお客さん扱いされたり、一見フレンドリーにみえるが深い話が全然出来なくて、 少し身構えている感じがするとか…そんな違和感。 それを感じた場合は撤退したほうが身の為です。何と言うか男女というより友達みたいな感覚でフランクに接することが出来るところが ないとうまくいかない。もっとわかりやすくいうと「店に来てね」とか「今週イベントだよ」みたいな店側の立場として接してますみたいなLINEが来るとか は全然ダメ。自分の味方じゃなくて店側の人間という雰囲気、匂いを感じる…のは被害総額が相当いくぐらい飲み歩かないと難しいと思いますが。

それなりに長く通っていれば、身の上話とか、家族のこととか、プライベートな話もしてくれるはず。例えば本名とかね。 友達づきあいもそうじゃないですか?一緒に遊んでいくうちに色々とその人の人物像がわかってくる。 でも、いつまでたっても、彼女の人となりが見えてこないとすれば、それは彼女が明かす必要がないと思っているわけで、 つまり仕事として接していますという証拠。だから、フレンドリーというのは態度でも言動でもなく姿勢なんです。

どっちにしろ口説くのなら、店以外で会えないと話しになりませんから、色々悩むのはプライベートで会えるようになってからです。 ぶっちゃけノープランで自然によくわからんうちに店外できないと、ほぼハズレを引いたと思ってもいいぐらいです。

まあ、この感覚がわかるようになるには、それなりのお金と時間がかかるので、キャバクラ通いはオススメしないのである。

⇒⇒⇒ ★元キャバ嬢が伝える!~97.8%の女性が女心を刺激され、恋愛対象として意識してしまう恋愛会話術
photo
男と女の心理学入門
齊藤 勇
かんき出版 2017-01-18
売り上げランキング : 78688
評価

by G-Tools , 2017/10/20