キャバクラ恋愛相談室

キャバ嬢さんに恋してしまった男性の悩みを解決。キャバクラ嬢を口説く方法。すすきの体験談と恋愛論。

恋愛論

彼女のことが好きすぎて…

私のなかでは、職場ではまだまだ新人のT君は典型的な草食系モテない男子である。 なのだが、他部署の美人事務員Yさんのことが気になる様子。 なんだかんだ理由をつけては接触をこころみているようだが透けた思惑は非モテになりかねない。 自分の趣味にはかなりのこだわりをみせるくせに、いざ女の子のこととなると、暴走して客観的に自分を見ることができなくなってしまう男子は結構多いものです。

というわけで今回は、彼女のことが好きすぎてやってしまいがちな誤った行動について考えてみたいと思います。

続きを読む

刺さる会話を考える

前回、「いい人」をやめてみる話をしたが、「いい人」は「自分の価値を正しく伝える」意識が薄く、どこかアピール不足なので、 いざ恋愛のチャンスがきても「うーん、いい人なんだけど…」で終わってしまう。 女性と楽しく会話しているつもりでも、それが女性の心に響いているかは別。女性にモテたいなら、女性の心に刺さる会話をしなければならない。

というわけで今回は女性の心に「刺さる会話」について考えてみます。

続きを読む

「いい人なんだけど…」問題を考える

先日、某取引先の営業S君と飲みに行く機会があって、色々と話を聞いていると、もうずっと長い間彼女ができないらしい。 一見、好青年で爽やか男子風、ギャンブルをするわけでもなく、タバコも吸わない、借金もなく、仕事も真面目にやっているらしく、 社内での立場も悪くはない。オタク的に趣味に走ってるわけでもなく、友達がいないほど孤立してるわけでもなく、 女性とうまくしゃべれないとかいうわけでもない。なのに、恋愛のチャンスらしきものがやってきたときに、なぜか「いい人なんだけど…」 で終わってしまう。いい人なんだけど、なぜか彼氏の対象としてみられない。ちなみに普段どこで私服を買っているか聞いてみて、 なんとなく原因のひとつがわかったような気がします。

というわけで今回は、女子が「いい人なんだけど…」彼氏になれないという問題について考えてみます。 キャバクラの客にも「いい人」はいっぱいいます。でも「いい人」は彼氏にはなれないんです。

続きを読む

アイドルとキャバ嬢とディズニーランド

2017年6月17日に沖縄県内で行われた、AKB48の「49thシングル選抜総選挙」。その生中継で NMB48のメンバー須藤凛々花が総選挙で20位に入った際のスピーチで「結婚します!」と電撃発表。 おそらく選挙発表直前に交際お泊り発覚の文春砲をくらっていたため、自らが先に爆弾を投下したものと思われる。 これに対してツイッターは大荒れ、ネットが超ざわつくことに…。


この出来事について、マツコ・デラックスが6月19日のTOKYO MX「5時に夢中!」で、須藤凛々花とファンを「キャバ嬢と客」にたとえた。 「まぁ自分の応援しているキャバ嬢が、『今月ピンチなの~』って言って、『このまま私20位いないに入らないとちょっとお店でヤバいかもしれない。悪いけどちょっと、ドンペリあけてくれない?』って言って。いつもは月にドンペリ1本あけるかあけないかの男がさ、頑張って30本あけたとしますよ」 「で、『ありがと~、どうにか今月20位に入ったわ!ところで私、結婚するんだよね』て、言われているのと一緒なわけじゃない?」 うん、わかりやすいね。


というわけで色々と考えるところがあって今回のことについてグダグダと持論を述べたいと思います。 もちろんキャバクラに関係あることでね。

続きを読む

夏の店外と同伴の罠

先日、中島公園付近を車で通過する際、『あぁ、札幌祭りか…』と人でごったがえす風景を見て、もう夏が近づいてきたのだと実感するこの頃 です。


暑い季節は、ビアガーデン、BBQ、花火大会などイベントがもりだくさんの季節ですが、女子からすると、 メイクが落ちやすい、浴衣だと意外と暑いので汗しみやにおいが気になる、冷たいものを飲みたいけれど外イベントでなるべくトイレに行きたくないなどの、 心配事が沢山あるのです。暑い季節だけに、待ち時間や混雑時の移動や人ごみでイライラや疲労がピークに達してしまうことも…。 というわけで今回はこれから夏の暑い時期に店外デートや同伴などで注意すべきことについて考えてみようと思います。

続きを読む
ブックマーク
プロフィール
管理人:でか
銀座・赤坂・六本木のクラブを飲み歩くこと5年。

その後、札幌に戻り、あるオキニ嬢との出会いがきっかけで恋愛マニュアル本・恋愛心理学本を読破し、独自の恋愛論を確立。旧アメーバブログ「キャバクラ嬢を口説くための500の方法」を運営。
記事検索
QRコード
QRコード